読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄拳7FRスティーブ考察 上段技1

ノーマル構え時からの上段技考察

inatekken wiki調べです。間違っていたらすみません

 

「LPLPRP」  上上上 発生10F H:+2? G:-9?

主に確定反撃や近距離スカ確で使う。

技後各種構えへ移行可能

「LPLP2LP」 上上中  発生10F 技後4入れでフリッカー(以降FLK)へ

3発目は連続ヒットではないが中段でたまにLPLPRPだと思った相手がしゃがんで当たる時がある。要ヒット確認。4入れでフリッカー移行していた場合ヒット時+6Fなので攻め継続

FLK中の技ではFLK中RPが18Fらしくて13F以上の技には勝てるしリターンもそこそこ

暴れる相手にはFLK中LP2RP(ホカハリ)やFLK中4RPでカウンターを取る

生ローやしゃがぱんを打ってくる場合は9RPを打つかFLKをしゃがみキャンセルからの捌きやガードで対応

固まる相手にはウィービング、ダッキング、各種構え、FLKキャンセルから攻め継続

 

LPRP派生」

LPRP H:+6 各種構え以降時H:+4

ワンツーからも構えへ移行出来る

LPRPLP

初段カウンターで3発目まで連続ヒット

技後構え、移動技へ移行可能

FLK、ピカブ移行時ヒットしていれば+

LPRPLPRP

ワンツースリーガード後に暴れる相手に4発目が当たる時がある。基本は技後6入れダッキング移行

LPRPLP2RP

意外と最後の下段がヒットすることがある

2入れでしゃがみ移行するので立ち途中LP派生やしゃがみ中3LPで攻め継続

ヒット後こちら立ち、しゃがみ共に+F?

RP派生」

RPLPRP

基本は2発止めからヒット確認して攻める

2発目からピカブ、FLKへ移行可能

両構え共にヒットしていれば大幅有利

ガードされていても+3

両構えとも構え中LPが割れない連携になる

たまに出し切ると3発目が当たるかもしれない

 

4LP派生」

クイックフック。スティーブの代名詞と言っていい技。発生は13-14F

基本は4LP4入れっぱなしでFLKへ移行することによってガード時の不利フレームが減る

カウンターヒットしていればダッキングからコンボへ

ノーマルヒットの時FLKへ移行していた場合は大幅有利なのでFLKから攻め継続

ガードされていた時は様子見か、ホカハリやFLK4RPのパワークラッシュで暴れるのも強い

4LPRP 上上

ダメージが高いので13F確定反撃として使う

技後はPKBへ移行でき+FなのでPKBから攻め継続

4LP2RPLP 上下中

使ってる人をあまりみないので2発目まで出して削るのもありかも、しかしあくまでアクセント程度に

3発目は中段でヒットで相手が吹き飛ぶ、ガード時-Fなので確定反撃は受けない